« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.26

ハーフミラー

Photo_1 ハーフミラーの使用法ですが、大体こんなイメージでしょうか。原型はテーブルに後頭部が接する形で寝かせて置いてあります。

プリクラがこれに近い方法で画面を見ながらの撮影を可能にした、という記述を見ていつかやろうと思ってたんですが、児童玩具のスララがすでにやってたんですね(^^;)スララもこんな感じでしょう。

原型の替わりに写真を置くとほぼぴったり一致するので、平面同士ならこれでトレース可能でしょうね。もしかすると厳密にはずれがあるのかも知れませんが、実用上は問題ないレベルだと思います。ただ立体となると・・・どこまで使えるのやら?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.02.13

やりますか

やっと体力・気力も平常値に戻った感があり、ぼちぼちと製作作業を再開しました。

いま試しているのは、資料写真と原型を見比べる際に、ハーフミラーを介してオーバーレイのように重ね合わせるというのをやってます。まあ言ってみればタカラトミーの「スララ」方式になるんでしょうか。もちろん平面物→立体物なんで絵をトレースするみたいにそのまま実用に耐えうるか微妙な感じですが・・・ちょっとした目安としては使えるかも?と言う感じでやってみています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »