« ハーフミラー2.0 | トップページ | 人体計測サイズデータ »

2007.05.23

眼球の大きさ

TVネタで、成人の眼球の大きさは体の大きさなどと無関係で、ほぼ皆24mmであるらしい、という話を水野優さんからの情報で知った。

なるほどと思い、ちょっと調べてみた。

出生時の眼球の長さは、16mmから17mmであるのに対して、1歳から2歳で21mmとなり、その後徐々に成長して小学校の高学年くらいで24mmに達する。一方、強度の近視の方の眼球の長さは30mmにもなる。どちらかというと日本人は(遺伝的に?)24mmを超えて大きくなる傾向がある。また角膜は直径約12mmで厚みは約1mm。

・・・といった感じらしい。

近視の30mmは奥行きの長さが伸びるということだと思うけど、直径全体が大きくなることもあるいは・・・2~3mm程度は・・・起こりえるんじゃないだろうか。勝手な推測ですが。浜崎あゆみは眼球の大きさをMRI測定してプロフィールに載せるべきです。

そんなこんなで、製作中の原型の眼球についても大きさの再検討をしようと思います。

|

« ハーフミラー2.0 | トップページ | 人体計測サイズデータ »

コメント

 なるほど~。私も近視なのでもっといい方向に変化してくれたらよかったのですが。
 ところで、私も(?)ドーキンスが主張する模倣遺伝子ミームに関心が湧いてきたので、原書も易しそうだし、ちと読んでみようと思ってます(笑。

投稿: 水野優 | 2007.05.24 14:13

私もかなりの近視ですが、無意味に奥行きが伸びてるんでしょうねぇorz

ドーキンスの利己的な遺伝子ですか。その昔読んだような気がしますがすっかり忘れてます(ぉ
ダンボールの奥に埋まってるかもしれません。発掘してみようかな。

投稿: ミーム | 2007.05.24 23:28

 私が狙ってたのはドーキンスが前書きだけ書いた別人の著書でした。どうりで英文が易しかったようで。やはりドーキンスは『利己的な遺伝子』ですかねえ。
 ちなみにミームの由来はこれじゃないんでしたっけ?(笑

投稿: 水野優 | 2007.05.25 11:37

えーいちおう由来はこれです(^^;
まあそんなに深い意味を込めたわけではないのでぃす。

着ぐるみ文化における模倣遺伝子が云々とか言い出すと名前負けしそうだしw

投稿: ミーム | 2007.05.25 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハーフミラー2.0 | トップページ | 人体計測サイズデータ »