« 近況 | トップページ

2009.06.29

ひさびさに

少しずつ製作再開してます。いったい何年かかってるんだか。
油粘土ってこうやっていつでも再開できるからいいよね。

224_copy 大まかな形は出来てきたんだけど、ここで問題発生。
今回初めて、原型を垂直に立たせた状態で作業出来るようにして
おお、これはイイ!と思ってたんだけど、無理な力がかかっているらしく
自重によって粘土のあちこちにひび割れが発生してます。

とりあえず表面だけはならしておいたけど、内部まで深く亀裂が入っている模様。
顔面崩壊進行中(汗) 顔面崩壊進行クロニクル(謎)
型取りするまでもってくれればいいんだけど・・・

粘土は形がずっと保持できるからイイと思ってたけど、場合によっては保持できないこともあるんだと認識を改めました。

|

« 近況 | トップページ

コメント

 ほんとに久々ですね。私はmixiは縮小しましたがこちらは見てますよ。
 アルテは油土より水分が抜けやすいので芯の上に盛るのが薄いとすぐひびになりますよ。こちらもブログに書いてるように難航しています。

投稿: 水野優 | 2009.08.20 09:55

おひさですー。いまだに見てもらえるのはありがたいことです。
アルテというとインダストリアルクレイですかね?私はレオン油土の標準硬度を使ってます。いろんな粘土を試したいところだけど、なかなかそこまで手が回らなくて。ひび割れは横に寝かせた状態なら進行しないようで、なんとか完成までは持ちそうです。

投稿: ミーム | 2009.08.26 16:10

 インダストリアル~です。最近原油高騰で質が落ちたせいか柔らかすぎます。それでもフィギュア原形用に人気は高まっているようですが。油土に関してはローマクレーを一度使ってみないとなあ。レオンのいちばん堅いのは硬度はいいけどゴムみたいでちょっと表面を伸ばせそうにないんですよねえ。
 特殊メイク用の造形は前面だけだから寝かせて一度やってみました。えらやあごに照明の影ができないのはいいけど、上にかぶさるような態勢になるのが疲れます。私は前面だけでもやはり立像で造形すると思います。

投稿: 水野優 | 2009.09.09 11:38

原油高騰の影響がこんなところにも・・・。インダストリアルは暖める手間とか、「アチャー、アチャー」と怪鳥音を発しながら作業してるイメージがあって敬遠してたんですが、多くの人に支持されるにはそれなりの理由があるのでしょうね。次回試してみるか・・・
ローマクレイ、たしかに物は良さそうですね。そろそろ手を出してみるのもありかな。

ちょっと前に買った、フリー回転バイスという固定器具を使って、原形を寝かせたり立たせたりしていたのですが、粘土の強度問題で今は寝かせて作業中です。この点を改善できれば、いろんな角度に変えて光の当たり具合などを確認できるのは良いですよ。

投稿: ミーム | 2009.09.24 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近況 | トップページ